株式投資ではIPO狙いがよい

投稿者: |

株式投資はリスクが高くて怖いどう考える人もいますし、実際に株価というのは上がったり下がったりするわけでそれはとても大変なリスクになりうることではありますが安定株だけを狙ったりすることによって、リスク自体はかなり下げることができます。
しかしやはり大きく儲けたいと思うからこそ株式投資をするという人が多いでしょうからいつも狙えるわけではないですがそういう人はIPO株を狙うことがお勧めできます。
これは新規公開株というものであり、要するにまだ公開されていない株式を先に手に入れて上場された時に思いっきり値上がりしたところを売るというようなやり方ができるタイプの株式です。
手に入れることができる段階で上場されることは決定されているので上場されたら高くなりますよというような感じで売買されている怪しいものではないです。
とにかく新規公開株と言いますと不安な要素が強くあるというような人も多いでしょうが、実はそこそこ上がりやすい銘柄というのがわかっているということがあります。
昔はいわゆるit関係の銘柄がとにかく上場されたら高値を付けるということが多かったので、IPOバブルと呼ばれていた時期がありました。
さすがに今はそこまでではないでしょうが、それでも値が高くなるということがかなり予想できるので、そういう銘柄だけを狙ってやる、ということができればかなり成功することになるでしょう。
さてこの新規公開株なのですがどうやって手に入れるのかということが問題になります。
基本的に証券会社に申し込みをして抽選を受けるという形になります。そもそも上場しようとしている企業が証券会社に上場前に分配する部分に関して処理してもらうようにお願いします。
そして、証券会社はIPOという形で自分のところの口座を持っている人に抽選とか或いは特定の条件を満たす人に売ります。
実は、これは証券会社が自由に決めてよいことになっていますから、証券会社によっては特定のポイントを貯めてくれた人なのに優先的に渡すみたいなことをやっています。
そういうやり方で確実にというわけではないですがかなり高い確率でものすごく上がる可能性が高い新規公開株を購入するのを狙う、というやり方があるわけです。
本当に証券会社によって条件が違うので完全にすべて抽選でやるところもありますし、顧客の資金力によって抽選に対して有利になる、というようなところもあります。
申し込み自体にお金が必要になるということではなく、とりあえず申し込みをすることができるというようなところが多いですからまずはそういう形で多少語弊を恐れず言うのであれば、かなりの確率で値上がる銘柄を狙って申し込みをしましょう。