投資で話題の積立NISAとは

投稿者: |

最近では新社会人になったばかりの方も投資を行なっていて驚かれた経験があるというような人も多いのではないでしょうか。投資は知識と経済力がないと出来ないと思われているかもしれませんが、今は投資に関する知識がなくても、更には新社会人のように経済力があるとはいえないような方でも投資を行なうことが出来るのです。 全ての投資が可能というわけではありませんので注意が必要なのですが、誰でも出来る投資として近年大きな注目を集めており、投資のプロとも言えるマネープランナーたちも口を揃えてお薦めしているのが「積立NISA]です。投資に興味がない方でも一度くらいは積立NISAという言葉を耳にしたり、目にしたことがあるのではないでしょうか。 積立NISAは長期的に行なう投資方法であり、積立式で分散投資を行うことが出来、その分散投資をサポートするために非課税制度が導入された新しい形の投資方法となっています。積立NISAで取り扱っている商品というのは頻繁に分散金が支払われず、手数料が低水準の長期的な積立投資や分散投資に適している上場株式投資信託と公募株式投資信託かに限定されています。 この積立NISAは日本在住の20歳以上の方なら利用が可能になっており、少ない投資金額から始めることが出来ますので、新社会人などの若者なども初めての投資として始める方が多いのです。 さまざな証券会社で積立NISAは取り入れており、証券会社によって最低積立金額が決まっていますが、中にはワンコインで始めることが出来る証券会社もあります。積立NISAの非課税期間は20年間と決まっていますので、可能な場合には20年続けると大きなプラスになって返って来ます。積立NISAはいつでも解約をおこなって返金してもらうことも出来ますが、短期で解約してしまうよりも長期的に運用したほうがお得になるようになっています。 一気にまとまったリターンとなるわけではありませんし、メディアなどで紹介されている株などに投資をしている人のように大きな変動があるわけではありませんが、投資についての知識がなくても誰でも取り組むことが出来る投資方法であることはまちがいありません。積立NISAのように長期運用型の投資というのは早いうちから始めることを薦められています。投資は経験を積んで覚えていくものですので、投資の仕組みを知り、理解を深めるきっかけの一つとして投資を行なうのもお薦めです。